人気ブログランキング |

タグ:アンコールワット ( 6 ) タグの人気記事

アンコールワット最終日です。

午後6時の空港への迎えまでは、のんびりと過ごす予定です。

そうは言っても一日中ホテルではつまらないので、徒歩で行かれる
アンコール国立博物館へ

f0383375_13443996.jpg


アンコール遺跡群の歴史が丁寧に紹介されています。
当時の仏像やレリーフも展示してあり見応えも充分。
日本語オーディオガイドを利用したので、わかりやすかったですよ。

アンコールワットの観光前にこちらで予習しておけば、良かったかなぁ〜(๑>◡<๑)


博物館のあとはホテルに戻り、ハンバーガーのランチをいただきました。


f0383375_13535697.jpg


どこの国でもハンバーガーの付け合わせのフライドポテトは大量ですね!笑
フツーに美味しかったです。

ホテル内のスーベニアショップを物色して、
f0383375_13590251.jpg

こんな可愛い物を見つけました。
ゾウさんはいーちゃんに。
入れ物は私の薬入れに。

そして、また徒歩ですぐのところにある、アンコールクッキーのお店へ。

f0383375_14034259.jpg

甘いもの好きな人にはクッキーを、飲兵衛さんには黒胡椒のカシューナッツをお土産に大量買いです。
意外にもクッキーよりもカシューナッツが美味しくて、もっとたくさん買ってくれば良かったぁ!
こちらのお店は日本人オーナーさんで、清潔で綺麗。

お隣にはカフェが併設されています。

f0383375_14074544.jpg

上がパッションフルーツのかき氷でとてもさっぱりな味です。
下がマンゴーのかき氷。
マンゴーがゴロゴロ入っていて美味しいです。

どちらも安全な氷を使ったいるとのことですよ。

ホテルに戻ってからはシャワーをして帰国の準備。

予定通りの時間に空港へ向かいます。

f0383375_14154811.jpg

ベトナム航空さん、満席でした!

ハノイでの乗り継ぎは帰りも長蛇の列。
空港職員は相変わらず上から目線で、感じが良くないし。
もう、ハノイ乗り継ぎは選択肢にはないかな。


今回お世話になったホテルはこちらです。
日本人スタッフもいるので、何かと心強くて良かったです。


初日から飛ばし気味の日程でどうなることかと思いましたが、無事、楽しんでこられました。
夫婦喧嘩もしなかったしw

短い旅なのに、長い旅日記のお付き合い
ありがとうございました(*^▽^*)

by heididayo | 2018-02-07 14:37 | アンコールワット 2018
こんにちは。

アンコールワットの旅の続きです。

3日目は私たち夫婦だけなので、観光も目一杯入れずにゆったりと。

前日のガイドさんは親切だけど、日本語が聞き取りにくかったので、今日のガイドさんに期待します。

が、

世の中そう甘くはありません。

そうです。迎えに来てくれたのは前日と

同じガイドさん!

よく聞き取れない日本語の長い説明が、苦痛にならなければいいのですが。

とりあえず、気を取り直して出発です。

今日はホテルから車で1時間強。
シェムリアップ郊外にあるベン・メリアからスタートです。

この寺院はアンコールワットとよく似ているところから、練習として造られたのではないかと言われているそうです。ガイドブックに掲載。

f0383375_19024736.jpg

f0383375_19031669.jpg

f0383375_19041467.jpg

確かにアンコールワットより建物の崩れ方も激しいし、古いのはわかります。
が、
アンコール遺跡群事態が私にはみんな同じように見えてしまって、違いがよくわかりません。

そして、ここでもC国の方々が大勢!
驚いたことに、遺跡の中にサングラスを落とされて、平気で拾いにいってました。

f0383375_19085662.jpg

立ち入り禁止ではないのか?

入ってもいいのか?

よくわかりません。

そういえば、カンボジアのガイドさんは穏やかに話される方が多い印象だったのですが、唯一違ったのはC語のガイドさんです。

他のガイドさん(英語、フランス語、イタリア語、日本語など)は地声で話されていたのですが、C語のガイドさんはマイクを使用。
そして怒鳴っている?

思わず振り返ってしまうほどです。
あれは、本当に怒っていたのか、フツーにガイドしていたのか謎です。


木道を歩きながら遺跡をめぐり、車でシェムリアップに戻ります。

お待ちかねの昼食

f0383375_19282268.jpg

左上はパパイヤのサラダ。ほんのり甘めの爽やかな味付け。美味しかった!

右上はメインのチキンの炒め物の上にスライスされた人参の素揚げ。空芯菜の付け合わせ。
どちらも中華風。特に感想もなく。

左下はヨックモックのシガールの巨大版とマンゴーにカスタードを乗せたデザート。かなり微妙な味。

右下はスイカジュース。優しい甘さとスッキリした味わい。かなり美味しかった!


町のちょっと小洒落ているけど、
ザ・食堂
といった感じのお店でした。

午後はどこへ行こうか迷っていたら、ガイドさんがトンレサップ湖の水上生活の村を勧めてきたので、行ってみることに。

f0383375_19404249.jpg

f0383375_19411240.jpg

水上生活をされている人たちはカンボジア人ではなく、ベトナム人だそうです。

学校も水上にあるんですよ。

ベトナムのハロン湾での水上生活の村と同じ様な印象です。景色はハロン湾の方が全然いいです。

f0383375_19442068.jpg

今にも沈んでしまいそうな小船です。
うーん、この湖には落ちたくありませんね〜


水上の土産物屋さんにいた大群のワニ

f0383375_19465134.jpg

ちょっと気持ち悪くてすいません。
養殖されているのか、捕獲したのかわかりません。

写真は撮らなかったのですが、小船に乗ったお母さんが、自分の赤ちゃんに蛇を巻きつけ写真を撮らせる仕事?をしていました。
私にはそんな写真を撮るのはムリでした。

ガイドさんがなぜこの湖を勧めたのか疑問が残ります。

風光明媚なところでもないし。
なんだかなぁ〜

早々に切り上げホテルに戻り一休みしてから、夕食はオールドマーケット周辺に出ることに。

f0383375_19561934.jpg

トゥクトゥクという↑乗り物でパブストリートまでホテルから2ドルです。

f0383375_20001600.jpg

f0383375_20002938.jpg

f0383375_20005695.jpg

賑やかだけど治安の悪い印象はありません。
お祭りのような雰囲気。

f0383375_20023174.jpg

夕食はクメール料理と中華料理のミックスのような感じ。
メニューは写真で見て決められます。
アボカドジュースが1番美味しかった!
これらの料理とアンコールビールでUS16ドルくらいです。

シェムリアップは自国通貨のリエルがありますが、観光客はほとんどUSドルを使います。
私たちも1ドル札と5ドル札を多めに持っていきました。
お釣りはリエルなので、とにかく細かいドル紙幣を持っていかれた方がいいと思います。

クレジットカードは少し心配だったので、空港やホテルでしか使わなかったです。

チップもお釣りをもらわない程度でいいとのことでした。



4日目最終日に続きます。

by heididayo | 2018-02-02 20:24 | アンコールワット 2018
アンコールワットの旅の続きです。

アンコールトムのあとは徒歩で象のテラスを通り、バスに乗って数分のタプロームへ。

f0383375_14373749.jpg

ガジュマルの木がかつて寺院だった遺跡に絡みついています。
ここはアンジェリーナジョリー主演の「トゥームレイダー」が撮影された場所だそうです。
確かに密林のなかの寺院は雰囲気ありますね。

f0383375_14514926.jpg

ガジュマルの根の中からひっそりとこちらを見ている女神。

f0383375_15042129.jpg

こんな感じで崩れた遺跡も修復がされていないようで、足元も悪いところがあるので注意深く歩きます。


続いて向かったのが、バンテアイクデイ 。
ヒンドゥー教の寺院から仏教寺院へと改築された遺跡です。

遺跡の中には大切に仏像が祀られていました。

f0383375_14540859.jpg

この辺になると、遺跡でお腹がいっぱいになつてきます。笑
正直、説明もよく聞き取れないので、何がなんだか。
なので、ガイドブックと写真を見比べ、思い出しながら書いているので、間違っていたらすいません。
m(_ _)m

この後はやっと昼食です。
なのに、私ったらすでにお腹が空きすぎて写真も撮らずにがっついてしまいました。(´ω`)

そしてやっとアンコールワットですよ〜

f0383375_15015939.jpg

参道を通って中へ。

f0383375_15100482.jpg


十字回廊にある沐浴池
f0383375_15111020.jpg

女神のレリーフは髪型がそれぞれ違うところが見どころだそうです?ガイドさんが言ってた。
その種類は1500とか1800とか。

f0383375_15151463.jpg

一通り中をぐるぐると見た後は、中央塔に登り第3回廊へ行きます。

f0383375_15180858.jpg

30分くらい並びましたかね。
噂には聞いていましたが、かなり急な階段です。
f0383375_15222987.jpg

f0383375_15223065.jpg

第3回廊からの眺め。



f0383375_15241503.jpg

以前はこちらの階段を登っていたそうですが、数年前に落ちた人がいて今は、木製の階段から登るようになったそうです。

確か、母が20年くらい前に来た時は、この階段だったので、両手両足でしがみつくように上り下りしたと言ってました。

見学が終わる頃には日も沈みかけてきて

f0383375_15291320.jpg

急いで夕日スポットへ。

f0383375_15300926.jpg

なんてことでしょう、朝日に続いて夕日も雲で見ませんよ〜

f0383375_15311466.jpg

この後にダンスディナーショーがある事が信じられないくらい疲れています。
もう、ホテルに帰りたよ〜

でも、そんな私の気持ちはよそにツアーは続いていきます。

f0383375_15345099.jpg

アプサラダンス。
カンボジアの古典舞踊です。
インドネシアで見たダンスに似ていました。
この頃には、ウトウトしてしまっていたハイジです。

この日は朝5時のピックアップに始まり、ディナーショーを終えホテルに着いたのは夜8時。
部屋に入って何とかシャワーしてから先のことは覚えていません。
朝までぐっすりでした。

翌日はプライベートでガイドさんをお願いしているので少しはゆったりできるかな?

慣れない旅日記にお付き合いくださりありがとうございます。

3日目に続きます。

by heididayo | 2018-02-01 15:49 | アンコールワット 2018
アンコールワット2日目は日本語スピーカーのツアーに参加しました。
朝日鑑賞から始まります。
ホテルを朝5時にピックアップ。

f0383375_11163729.jpg



せっかく早起きしたのに、雲で朝日は観ることができませんでした。

ホテルへ朝食を食べに戻ります。

f0383375_11191065.jpg


気持ちのいいパティオでいただきます。


f0383375_11205279.jpg

その場で作ってくれるオムレツがフワフワ。
新鮮なドラゴンフルーツとマンゴー、スイカのヨーグルトと、スムージー。
ビュッフェも中華から洋食まで充実のラインナップでついつい食べすぎてしまいます。

そしていよいよアンコール観光のスタート。

まずはアンコール遺跡エリアのチケットを購入してから

f0383375_11345931.jpg

アンコール王朝最盛期の建造物、アンコールトムへ。
南大門から入ります。

今回のガイドさん、日本語スピーカーのはずなのですが、かなり聞き取りにくく何を言っているのかよくわかりません。
なのに、説明がやたらと長いのですよ(~_~;)

f0383375_11445134.jpg

城壁のレリーフ。
当時の様子が、彫られています。

f0383375_11473050.jpg

バイヨン。四面仏塔。

f0383375_11551517.jpg

日本語が下手なガイドさんは、サービス精神は旺盛でやたら写真を撮ってくれます。w
遺跡の中で屈んでポーズです。
バッグを斜めがけはお約束?笑

f0383375_12050351.jpg

象に乗って観光している人もいました。


次回へ続きます。

by heididayo | 2018-01-30 12:14 | アンコールワット 2018
1月24日から28日までの3泊5日でアンコールワットへ行ってきました。

何しろ前日はどか雪。
成田までの道路が心配なので、23日の夜遅くに我が家を出発。

案の定

f0383375_10024766.jpg


首都高速から成田に行く道は通行止ばかり。

いつも休憩する談合坂サービスエリアも

f0383375_10050288.jpg

午前10時発の便なので、空港近くのホテルで前泊したかったのですが、何しろ夫がギリギリまで仕事。

空港に着くまですでに体力消耗です。

f0383375_10130237.jpg

そして、ハノイ経由でシェムリアップまで飛びます。
今回はANAのプノンペン行きが満席で取れず、ベトナム航空にお世話になりました。

ハノイでの乗り継ぎはセキュリティーチェックが長蛇の列。
アナウンスも何もないので、ここでいいのかさえ不安になるも、空港職員の対応の悪さに何も聞けず。

ハノイ乗り継ぎはもう利用はしないと、旅の記録にメモメモ_φ( ̄ー ̄ )

そしてやっと夜にシェムリアップ空港に到着し、その日はホテルでグッタリでした。

f0383375_10255752.jpg

こんなんで翌日からは大丈夫なのか?w

by heididayo | 2018-01-29 10:31 | アンコールワット 2018

ただいま!

ただいま〜(*^▽^*)

日本とたった2時間の時差なのに、つくづく体力がないことを実感しているハイジです。




はい、こちらへ行ってきました。

f0383375_16554712.jpg

アンコールワットです!

ベストシーズンなのに、とにかく暑かった〜
(*_*)

ひとまず洗濯と片付け。

旅日記などはポチポチとアップ出来ればと思ってます。


by heididayo | 2018-01-28 17:04 | おでかけ

日々のことなど。


by heidi