ズボラ過ぎの娘!ちょっぴり自慢

10日ほど前になりますが、四日間娘の家に滞在してきました。

そこで娘について少し。

まず、本人も認めていますが、かなりの

ズボラ

ハイジもズボラですが、娘ほどではありません。

家事全般が苦手です。
大学生のときは、でー子の家に世話になっておりました。


さて、
義息子の旅行中、娘の助っ人に参上したハイジですが。。。


着いて早々に掃除機の中のゴミを捨てようと、取り出し方を娘に聞いたところ

「掃除機はY君(義息子)がするから、よくわからない!」

と、驚きの返事。
えっ( ゚д゚) この掃除機を使ったことがないのですか?


猫のトイレの始末をするのにゴミ袋を持ってきてと言うと、

「猫のトイレはY君がするから、どこにあるのかわからない!」

おいおい(o_o)


更に、洗濯物を取り込むように声をかけると


「雨が降らなければ大丈夫!」

意味不明 (O_O)


全てがこの調子なんです(。-_-。)
いーちゃんのミルクの量や睡眠時間、オムツに関してはかなり神経質にチェックしているのにね。


 そして、ついに仰天する出来事が!

夕食の準備でキャベツを切り始めた娘。

キャベツを出す→包丁で切る→炒める

あれ?何か忘れていませんか?


そのキャベツは

いつ洗うんですか?(@_@)

の私の問いに

「え?洗わないよ

唖然呆然

まじっすかーーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

いくらなんでも酷い!!!

離乳食が始まったらどうなるのでしょうか?


いつかはY君に見放されてしまう〜〜〜

と嘆いている私に、娘はなんて答えたとおもいます?


「大丈夫。Y君は私が生きているだけで幸せなの。」



一瞬、でー子が乗り移ったのかと思いましたよ。
隔世遺伝ってやつですかね、この自信は?

どこかで育て方を間違えてしまったようで(ノ_<)
世話を焼き過ぎてしまった結果ですね。反省。

そういえば、娘にY君を紹介された時、夫が

「娘と結婚したいなんて、ずいぶんと奇特な人だなぁ〜」

と、言ってましたよ。


さすがに義息子の事を思うと気の毒でならないハイジです。

そこで、娘に確認した範囲で片付けをしておいたら
帰ってきた義息子からこんなLINEが届きました。

f0383375_14173098.jpg

f0383375_14173105.jpg

f0383375_14173199.jpg

ちょこっと家事をして、こんなに感謝されたのは義息子よ!貴方が初めてです笑


ここまでがズボラ編↑


そんな娘ですが、私達にとっては可愛い我が子。

ここからは自慢編w

ライターをしているのですが、
〆切に追われて、産後6日目には復帰しました。
丈夫な体が自慢です( ̄▽ ̄)


f0383375_14045916.jpg

写真、小さっ


↑この写真、産後2カ月のころ。
肝っ玉母さんを目指しています。。。うそ(≧∇≦)

4年前は↓
f0383375_13533168.jpg
カメラマンが撮った写真をお借りしました。

ズボラ娘でも、ミスコンファイナリストという

驚愕の事実!
賞はもらえませんでしたが、親にとってはちょっぴり自慢です。

ふふ、こんな頃もありましたね。

あと4キロの減量頑張れ!

by heididayo | 2018-03-02 17:21 | 家族

日々のことなど。


by heidi